メニュー
メニュー
TOEIC 満点を出させた スピ-キング専門 / アメリカイギリスの留学生が 勉強する
/ 初心者のための特別クラスが準備されている学校
相談案内
logo
HOMELOGINJOINID/PW SEARCH facebook youtube instagram
logo
IELTSコース
HOME > カリキュラム > IELTSコース
IELTSプログラム (入門・中級・上級)
マンツーマン6時間+1:4グループ授業2時間+グループ授業3時間+自習2時間
※ 一般コースとの差
1.IELTS 入門クラス (オーバーオールスコア5.0以下) 2ヶ月課程
入門クラスは、まず一般課程(General English)で英語力を高めてから参加することが原則です。IELTSに対し、どのよ
うな勉強方法が効果的かを教えることを目的としており、IELTSで高得点を取るたの基礎内容を強化するものです。
特に文法、単語、書き取り、作文の勉強を通し、英語のベースを確立することを目指しています。毎週模擬試験を受け
てもらい、その結果を受け勉強方法も設定されます。
2.IELTS 中級クラス(オーバーオールスコア5.0ー6.0) 2ヶ月過程

中級クラスは、一般課程で十分に英語力を積んだ学生に対し、さらなる英語力の向上を目的としています。この時期の
学生の多くは文法等もよく理解できている為、英語力の向上を肌で感じながら自信感の向上も同時に目指します。
その為、このクラスには、必ずしもIELTSだけを目的とするのではなく、確かな英語力を身に付け上級クラスへ進む為に
利用される学生方も多くいます。一般コース3ヶ月+IELTSコース2ヶ月という形で登録される学生も多いです。

 また、このクラスを通し、実際に勉強してみるとリーディングが最も難しかったり、ライティングどれほど重要かと
いうことに気付いたという学生の方々の声をよく耳にします。同時に、毎週のI模擬試験が自身の英語力上達のチェック
となり、自分の長所や弱点を把握する機会ともなります。

3.IELTS 上級クラス (オーバーオールスコア 6.5 以上) 2ヶ月過程
上級クラスは、各科目7.0を目標にした方や就職の為に高得点が必要な方々が多く利用されるクラスです。
このクラスは簡単なプログラムではありません。英語の基礎がしっかりしていてこそ7.0の高得点が狙えるのです。
高得点を目標する為、学生別の弱点補強を中心としたプログラム構成となっています。文法が苦手な方には文法授業を
伸ばし、スピーキングが苦手であればスピーキング授業を伸ばすなど、授業時間を追加することも可能です。
(追加授業は無料)
1日のスケジュール
マンツーマン授業5時間+グループ授業2時間+選択授業3時間で構成
マンツーマン授業(5時間)
IELTS Speaking 1:1/ 1hour 起床及び朝食
07:30-08:20 マンツーマン授業 LC
08:30-09:20 マンツーマン授業 LC
09:30-10:20 マンツーマン授業 RC
10:30-11:20 マンツーマン授業 RC
11:30-12:20マンツーマン授業 RC&LC
12:20-13:20 昼食
13:30-14:20TOEIC模擬試験
13:30-14:20 TOEIC模擬試験
IELTS(アイエルツ)とはジ
IELTS(アイエルツ)は International English Language Testing System の略称で、海外留学や海外研修、絵画への移
住などに必要な英語能力テストです。読む・聞く・書く・話すという英語で表現することを含む総合的な英語力を測るこ
とができます。IELTSの話すセクション(Speaking)では、面接官との対面形式で行われます。そのため、実際に人との
会話のやり取りをすることによってより リアルな英語コミュニケーション能力が測ることができる試験として近年注目さ
れています。
IELTSスコアの世界的な評価
IELTSは、世界135カ国で開催されている国際的な試験で、英語コミュニケーションを真に測ることのできるテストとして
約7,000の教育機関、国際機関、政府機関がIELTSを採用しています。 特にイギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージ
ーランドで はほとんどの大学・大学院で出願の際の基準にIELTSスコアが認められています。
目的に応じた2種類のIELTS試験
目的に応じた2種類のIELTS試験
ㆍアカデミックモジュール:学生ビザ取得や大学入学基準の英語能力を測る
ㆍジェネラルモジュール:学業意外での英語能力を測る(ビジネス、研修、海外移住など)
試験の構成
・Listening (リスニング) : 選択肢 or 記述式  30分 (40問)
・Reading (リーディング) : 選択肢 or 記述式  60分 (40問)
・Writing (ライティング) : 記述式       60分 (2題)
・Speaking (スピーキング) : 面接        約15分 (3セクション)
※スピーキング試験は実際ネーティブスピーカーと1対1で行われます。
スコアと採点の仕組み
IELTSは正解数に応じて厳密に点数が出るのではなく、スコアに幅をもたせたBANDスコアという方法で評価されます。
具体的には1.0~9.0の中で0.5刻みのバンドが用意されています。
時 間 日 課 時 間
06:30-07:30 起床及び朝食 14:30-15:20
07:30-08:20 マンツーマン授業 LC 15:30-16:20
08:30-09:20 マンツーマン授業 LC 16:30-17:20
09:30-10:20 マンツーマン授業 RC 17:30-18:20
10:30-11:20 マンツーマン授業 RC 18:20-19:20
11:30-12:20 マンツーマン授業 RC&LC 19:30-20:20
12:20-13:20 昼食 20:30-24:00
12:20-13:20 昼食 20:30-24:00
12:20-13:20 昼食 20:30-24:00
12:20-13:20 昼食 20:30-24:00
日本ではまだ、試験会場が少なくIELTSを受けるために県外へ行かないといけないという方も多いかもしれません。
しかし、バギオではIELTSの正規試験を受けることが可能です。
バギオへ留学された際に一緒にIELTSの試験を受けられるのも良いかもしれません。
(IELTSの手続きには私どもA+アドバンスの職員が同伴いたします。)
A+アドバンスのIELTSプログラムは基本を徹底することを中心としていますが、学生のweek point(弱点)
Follow up(強化・補強)するという効果も見られています。