メニュー
メニュー
TOEIC 満点を出させた スピ-キング専門 / アメリカイギリスの留学生が 勉強する
/ 初心者のための特別クラスが準備されている学校
相談案内
logo
HOMELOGINJOINID/PW SEARCH facebook youtube instagram
logo
レベルシステム
HOME > カリキュラム > レベルシステム
A+アドバンスのレベルシステム
Upon enrolment the student takes 7 exams with a total of 100 points each namely: Grammar, Reading Comprehension,
Listening, Pronunciation, Speaking and Vocabulary. Every end of the term with a maximum total of 20 days students
would take proficiency exam every end of the term to be conducted by the head teacher and their respective teachers to
gauge the improvement of each students. A graph is used to know student's weak and strong point to further improve
what particular subject in English they need to develop. Comments and suggestions are given by the head teacher as to
how to improve and help students to further develop their English ability. Below is a sample of the academy's Monthly
Proficiency Test and Qualitative Result.

A+アドバンス語学学校では、文法、リスニング、発音、読解、会話、語彙、作文の7種類、計100点のテストで英語レベ
ルを判断します。
また、学生の成長度を見るために、月末にも英語能力試験を受けてもらいます。
毎月テストを行うことで、学生の長所と弱点を知ることができ、英語活用において、どの部分を重点的に勉強しなければ
ならないのかも知ることが出来ます。
また、その結果を受け、ヘッドティーチャーが学生の英語能力を促進する為の英語勉強に対する対策や話し合いも行います。

下の表は学院で毎月受ける英語能力試験のレベルの振り分け方と結果の例です。
当学院では、学生それぞれに合わせた英語能力向上の為のレベル段階を作りました。

【学生例:ゾナス、女性】
この学生も計7個の試験を受けました。
文法70点、リスニング50点、発音50点、理解62点、会話40点、語彙54点、作文65点の計391点でした。
この結果を受け、レベル振り分け表を見ると、Pre Intermediateに当てはまることが分かります。

A+アドバンスは、計11のレベルから構成されています。
(Pre-Beginner、Low Beginner、Beginner1に振り分けられた場合は超初心者クラスとなる)
11のレベルというのは、フィリピン語学学校の中で最も細分化されたものだと言われます。
また、当学院では1クラス最大4人で構成されすが、小グループ授業システムに加え、レベルの細分化により実際には1
クラスに2~3人で授業を聞く場合も多いです。

このようなレベルシステムに加え、質の高い講師陣、個人に合わせたプログラムで勉強が出来るというのはA+アドバン
スの魅力です。

それではA+アドバンスのレベル段階について具体的に見てみましょう。
【レベル説明 ( 計11のレベル)】
Advance
英語を使う国で生まれた人と比べるに値する実力。多様なテーマについて、ためらいなく話すことが可能。英語力は学術
的・一般的にも適切に揃っている。
skill is comparable to a person born in an Englsih speaking country, no hesitations or whatsoever, speech is clear and
distinct skills are equipped and appropriate both academis and general
Pre Advanced
イントネーション等もネーティブスピーカーに似た使い方ができ、ネーティブスピーカーと会話する時も自信感を持って
話すことが出来る。英語を話す時や書く時も基礎で応じて的確に対応することが可能。文法的な間違いはとても少なく、
語彙は水準が高く、辞書を必要とするときは少ない。
accent can be compared to a native speaker, has confidence speaking with native speakers ; can react and interact with
good foundation both in oral and written with very minimal errors in grammar; vocabs are high but needs diction.
High Intermediate
自信を持って多くの表現方法や短い記事程度を話すことが出来る。多様な文章構造や動詞時制を使うが、時折間違いがあ
る。学術的で一般的な表現がを使うことが出来る。修飾語を使える。英語の理解は簡単に出来る。語彙は適切だが少しの
修正が必要。
can speak with ease, confidence and hast with a lot of expressions and fillers. Can express using academic and general
english uses variety of sentence structures, uses variery verb tenses with some or minimal errors. Uses transitional words;
ideas are much organized and easy to understand; vocabs are appropriate but needs some corrections
Intermediate 2
考えを表現するための語彙を豊富に持っている。細かく具体的な返答が出来る。細かく例えることができ、そして自分の
意見を守ることが出来る。しかし、名詞、形容詞、副詞、動詞の使い方に時折間違いがある。読解することが出来る。
英語を聞く時は約80パーセントが理解できる。口語と文語の違いに対し理解があり、日常生活語はほとんど間違えなく使
える。
has alot of vocabularies to express their ideas; gives detailed and specific answers, can elborate and give examples, and
defend their opinions; but has some difficulty in the proper use of words whether used a s anoun, adjective, adverb and
verbs; can read fast and comprehend in one to two reading. In terms of listening they can listen all most 80 percent of the
passge; has interactive skills has knowledge both in oral and written english, uses technical and common words
Intermediate 1
すべての w/h 質問に対し簡単に答えることができる。質問解決が難しかった場合、適切な前置詞を使って話の方向を変え
ることが出来る。文章は単純な内容から深い内容まで多様に使うことが出来る。文章を開始方法に多様な方式を使用でき
る。しかし考え、冠詞、前置詞、接続詞などに関しては向上が必要で、文章的動詞を適切に使用するには、少し指導が必要
can answer all w/h questions with ease and confidence, if questions, problem to solutions, can give directions clearly using
proper prepositions; sentences vary from simple to compound to complex to compound complex, uses different ways on
how to start sentences: but needs improvement on the organization of ideas, articles and prepositions and conjunstions
as well; uses idioms and phrasal verbs appropriatelky with some guidance.
Pre Intermediate
w/h質問と仮説的な質問に対し自信感を持って応じることが出来る。しかし、早く話そうとすると文法(s-v-a、代名詞、
限定語の位置, 冠詞, 前置詞等)に関して間違いがたびたびある。文章的動詞を使う。時々慣用語と適切な表現を使う。
文章は簡単な連結詞と転移語を使う。
can answer and respond to w/h questions and hypothetical questions with much confidence; speaks faster but has some
errors most especially with grammar(s-v-a, pronouns, positiosn of modifeiers, articles, tenses most especally prepositions)
uses phrasal verbs, sometimes idiomas and useful expresssions. Sentences are compound, complex and simple sentences.
uses connectores and transitional words
High Beginner
やや複雑な文章を使うことが出来る。w/h質問に答えることができる。連結性と活用語を少し助けを借りながら使うこと
ができる
can answer confidently w/h questions using simple sentences and compound sentences; uses connectors and modifying
words with some guidance; can read fast; once in awhile students attemp to use idioms or expressions
Beginner 2
簡単な質問やw/h質問に答えることが出来る。文法が正しく使用されていないことが多い。読解と勉強から新しい単語を
使う。単語は簡単な日常生活レベルのみ使用している。
can answer most w/h questions using very simple sentences; sentences are usually choppy; attempts to use new words
from reading and studying; words and ides are suited for survival situations
Beginner 1
簡単な情報質問に答えることができる。しかし、たびたび質問を繰り返さなければならない必要がある。簡単な単語と文
章を言うことが出来る。非言語的なコミュニケーションを使う。語彙は日々の生活で使用する簡単で基本的なものだけに
限られている。
can answer very simple information questions; but often needs to repeat the questions; can utter words and simple phrases
uses non-verbal communication; vocabularies are limited to everyday survival simple and basic english only
Low Beginner 1
とても少ない語彙の中で話をし、相手の会話を理解することが難しい。毎回辞書が必要。 非言語的なコミュニケーショ
ンを多く使う。母国語のイントネーションで話す。読解と理解に困難を経験する。
does not understand or speak English with the exception of few isolated words; depends on their dictionary all the time
use more on non-verbal communication; can only utter words; speaks his/her native tongue; difficulty in reading and
comprehension
Pre Beginner
金曜日の午後1時間、提供されるプログラムです。
この時間は関心のあるクラスに入り授業を受け、同じテーマに興味を持つ学生たちと授業を行います。