メニュー
メニュー
TOEIC 満点を出させた スピ-キング専門 / アメリカイギリスの留学生が 勉強する
/ 初心者のための特別クラスが準備されている学校
相談案内
logo
HOMELOGINJOINID/PW SEARCH facebook youtube instagram
logo
研修準備物
ㆍHOME > A+が選ばれる理由 > 研修準備物
出国関連の準備物
-パスポート
有効期限が研修期間+6ヶ月以上残っているか必ず確認して下さい。(紛失に備え、コピーを2部用意されておかれると安心です。)

-往復航空券
フィリピン入国時、観光ビザを得るために必ず必要です。

-英文の銀行残高証明書
SSP発給に必要です。(銀行残高証明書の名義が本人のものでない場合は、英文の戸籍謄本の準備も必要)
学習関連の準備物
- 電子辞書(もしくは一般の紙の辞書)
授業を進める上で非常に便利です。必ずご用意下さい。

-パソコン
課題やプレゼンテーション授業で使用します。必ずご用意下さい

-録音機器(録音機能付きの携帯電話、MP3、ポータブルカセットなど)
リスニング学習や発音学習にあると便利です。

-筆記用具・ノート
現地でも購入可能です。 い

-参考書
現地で購入する教科書は全て英語ですので、日本語で書かれた文法や会話関連の参考書をご準備されると便利です。 授業にも反映します。

生活関連の準備物
- 国際キャッシュカード
現地のATMからお金を引き落とすことが可能なカードです。

-海外対応の携帯電話
携帯電話は現地でも購入可能です。
また、校内はwi-fiが飛んでおりますので、wi-fiを利用してLINE等で連絡を取ることは可能です。

-衣類
半そでの洋服30%、薄着の長袖を35%、厚め上着(ジャケット、パーカー等)35%程度用意してください。
バギオは標高が高いため、日本の春・秋くらいの気候を想像して下さい。

-下着・タオル等
洗濯専門業者にて週2回、洗濯が行われます。
洗濯完了までには2~4日かかりますので、タオル、下着類などは1週間分を目安に準備下さい。

-履物
室内履きのスリッパ、サンダル、スニーカー等

- 薬
現地でも購入は可能です。
また、常用薬がある方は、語学研修期間分をお忘れのないようご準備下さい。

-トイレットペーパー
フィリピンではトイレにトイレットペーパーがありませんので、マニラ空港からバギオの学校到着まで使用される分をご
準備下さい。その後は現地で購入可能です。

-変圧器
フィリピンは日本の電圧とは異なり220Vです。海外対応製品以外には変圧機が必要です。

-傘
フィリピンでは急な雨があります。折り畳み傘をご用意されると便利です。

-生活必需品等
トイレットペーパ、石鹸、シャンプー、歯磨き粉、ハンガーなどの備品は学校側では提供しておりません。
到着後すぐに使う分のみ用意され、使い切られた後はショッピングモールで購入可能です。

-その他
帽子、サングラス、めがね、カメラ、時計、シェーバー、ドライヤー、女性用品等々、必要に合わせてご準備下さい。

※ 除湿剤:雨季(6~10月)のご入校の場合は、クローゼット用の除湿剤をご用意されると便利です。