メニュー
メニュー
TOEIC 満点を出させた スピ-キング専門 / アメリカイギリスの留学生が 勉強する
/ 初心者のための特別クラスが準備されている学校
相談案内
logo
HOMELOGINJOINID/PW SEARCH facebook youtube instagram
logo
パスポート/ ビザ
HOME > A+が選ばれる理由 > パスポート/ ビザ
パスポート
フィリピン留学には滞在期間+有効期限が6ヶ月以上残っているパスポートが必要です。
パスポートをお持ちの方は、有効期限を必ずご確認下さい。
また、パスポートをお持ちでない方は各都道府県の「旅券事務所」「旅券センター」にてお早めにご準備下さい。
都道府県別パスポート申請の詳細はこちらから 
ビザ
フィリピン留学は、SSP(特別学習許可書)という許可書を得ての滞在となりますので、観光ビザで留学を行います。
その為、日本で予めビザを申請していただく必要はありません。
入国時に、観光ビザにて入国から30日間のビザを受けます。
その為、4週間以上の留学の場合にはビザを延長しながら、留学となります。(ビザの延長手続きは学校側で行います。)
ビザ費用は以下の通りです。
延長回数 滞在期間 延長費用 合計延長費用
延長手続なし 30日まで(4週間) 無料 0ペソ
1回目 59日まで(8週間) 3,400ペソ 3,400ペソ
2回目 89日まで(12週間) 4,700ペソ 8,100ペソ
3回目 119日まで(16週間) 2,800ペソ 10,900ペソ
4回目 149日まで(20週間) 2,800ペソ 13,700ペソ
5回目 179日まで(24週間)C 2,800ペソ 16,500ペソ
(費用はフィリピン政府の意向により変更となる場合があります)
SSP
SSPとは、Special Study Permitの略で、観光ビザでフィリピンに滞在している外国人が、学校で学習する事を許可する
許可書のことです。
語学学校に入学する外国人は必ず取得しなければなりません。(観光ビザとは別のものです。)
SSPの取得無しに滞在し問題が発生すると、罰金や強制出国となる場合があります。
【SSP取得取得の為の準備物】
1.英語版の銀行残高証明書1枚(米ドルに換算して残高が2000ドル以上のもの)
   (※銀行残高証明書の名義が本人ではない場合は英語版の戸籍謄本1枚も必要)
2.証明写真3枚 2インチ×2インチ
3. SSP発行費  6300ペソ
学校到着後に上記を提出してもらい、学校が代行して申請を行います。
有効期限は6ヶ月です。
(出国しても有効期限は変わりませんが、留学中に学校を変わる場合は学校ごとに申請が必要になります。)
航空券
航空券は、ご本人様でご用意いただいております。
フィリピンは観光ビザで入国しますので、必ず往復航空券をご購入下さい。
帰国日がはっきりされてない(現地にて留学延長予定)学生様は、帰国日が変更可能なチケットのご購入をお勧めします。
また、団体ピックアップをご利用予定の学生様は、ピックアップ日の午後10時~深夜1時に到着する飛行機の航空券をご
購入をお勧めしてしております。(団体ピックアップ開始時間を深夜12時頃を予定している為)
しかし、ちょうど良い時間帯の飛行機がない場合は、空港内でお待ち頂く等の対策をご提案させて頂きますので、ご相談
下さい。
航空券のご購入はインターネットでも簡単に可能です。
参考:yahoo!トラベル海外航空券予約
保険
A+アドバンスでは留学時の海外旅行保険への加入を必須としております。
フィリピンでの滞在中に病気にかかったり、入院するケースも稀にあります。
海外旅行保険に入っていない場合は、全て自己負担となる為、万が一のためにも海外旅行保険への加入をお勧めします。
また、海外旅行保険は医療費だけではなく、盗難や物損の補償をしてくれるものもあります。
保険加入はインターネットでも可能です。
参考:i保険 留学保険&海外旅行保険比較サイト