メニュー
メニュー
TOEIC 満点を出させた スピ-キング専門 / アメリカイギリスの留学生が 勉強する
/ 初心者のための特別クラスが準備されている学校
相談案内
logo
HOMELOGINJOINID/PW SEARCH facebook youtube instagram
logo
研修手記
ㆍHOME > 研修手記 > 研修手記
My Precious Diary For Five Month in A+Academy. 作成者 : billy
作成日 : 2012-03-29, Hit : 1034
 
出発前
学校を卒業した後、自分のやりたいことをしたかった。卒業を遅らせると自分が怠慢になると思った。卒業後、僕はフィリピンを選択した。わが国での英語の存在は僕があえて言わなくても分かるだろう。初めて外国に行く立場で、その期待感と緊張感は僕を居ても立ってもいられなくした。3ヶ月の登録を済まして、とうとうマニラに向かう飛行機に乗った。

始め
マニラに着いた。蒸し暑かった。息苦しかった。バギオに向かうバンに乗った。他人との初対面はいつも気まずい。しかも狭い車の中ならなおさらだ。バギオまでの道のりは険しかった。天気も激しい雨。飛行機を降りて疲れを取るまもなく、険しい道は続いた。6時間以上を走り続けて、学校に到着した。

到着
着いた時の僕の状態は、まさに気絶寸前だった。ろくに寝れなかったせいか体が動かなかった。しかも部屋に荷物を開け片付けなければならないという負担も少なくなかった。他の人は全然眠れなかったというから僕はましだ。部屋に上がって荷物を解いた。解いたっていうか放り込んでおいた。知らない人達と挨拶して、簡単に自己紹介をした後、朝飯を食いに行った。初めての飯。疲れすぎて味とか覚えてないけど悪くはなかった。部屋に戻って眠りについた。

試験
語学院で初めてした勉強はレベルテストだった。文法、単語、聞き取り、会話、発音、読解 計6つの試験を受ける。難しい。初めて接する試験の割には難しすぎる。でも分別力は確かにあるだろう。3時間以上試験を受けたようだ。試験の後はオリエンテーションだった。語学院の規律と学習方式についてのオリエンテーションだった。他の所と比べたら多いマンツーマン授業と比較的自由なスケジュールが長所だと思った。

授業
試験を受けた次の日、僕のレベルが決まり、先生とのスケジュールが決まった。マンツーマン授業がやっぱり多い。フリークラスを含めると全部で10時間の授業だ。しかし台風で一日延ばされた。それでかもっと緊張した気持ちで入った初授業。驚いた。実はフィリピン人の英語実力には疑問を持っていた。特に発音。だが僕が持っていた考えは偏見に過ぎなかったことに気づくには、そんなに長くかからなかった。たくさんの驚きと辛さ(僕の英語実力の限界を痛感した日)を感じながら食堂にいった。うまかった。授業がきつかったせいかもしれないけど、飯に対する不満は無いと思った。少しの休憩後、また入った午後の授業で、もう一度自分を振り返ってみた。

全般的に先生たちは僕のレベルを考えて授業を進めるようだ。授業途中に電子辞書を引くのに忙しかったが待ってくれて、よく配慮してくれた。短期間で勉強する人にとって合わない先生などいない。ただ自分ともっと合う先生を選ぶ機会があるだけだ。

自習
部屋にスタンドがなくて心配したけど、授業を受ける講義室が夜には自習室として使える。マンツーマン講義室とグループ講義室が全て開放される。勉強するには最適だ。先生たちが出してくれた課題と予習・復習で一日を終える。

旅行
ここに5ヶ月間いながら大きく2つの観光地を旅行した。一つは良く知られている百の島(One hundred Island)。台風のせいでもう100個の島を持っては無いけど、百の島は美しかった。船に乗って島に着き、島の風景を鑑賞してアクティビティを経験する。Batch mateたちとの初旅行でもっと記憶に残る。
二回目に行ったのはサンフェルナンド(San Fernando)。近いターミナルからバスに乗って3時間で行ける海だ。サンフェルナンドには2回行った。初めて行ったときは何の計画も無く、友達と日帰りで旅行した。道も分からず、サンフェルナンドについての情報も足りなかった。でもたまには計画しない旅行も楽しいということが分かった。
他にもスービック、サガダ、ビガンシティなど、たくさんの旅行地がある。特にサガダ(Sagada)の場合は、天然洞窟で、まさに死を覚悟した(?)冒険を楽しめると言う。

偏見(Prejudices)
1. フィリピンは危ない。
フィリピンに来る前によく聞いた言葉はフィリピンは危ないということ。事実だ。マニラは本当に危ない。外国人がお金に見えるということが間違いではない。しかしバギオは天国だ。勉強するにピッタリの天気は言うまでも無く、どんな危険も感じたことが無い。銃器所有が可能な国だけど、現実的に高い値段で不可能に近い。もちろんスリはいる。わが国に比べたら多い方だけど、この場合も少しだけ気をつけると問題はない。

2. フィリピンに語学研修行くのは安いからだ。
事実だ。他の国に比べたら絶対高い値段じゃない。また学院で生活しながら感じたけど、これほどの教育課程をこの価格にするのは本当に安い。先生の量と質(?)は比べようがない。でも安い価格だけがこの学院の長所ではない。経験してみれば考えは変わると思う。この学院を卒業して他の国に勉強しに行った人達は皆ここを懐かしがり、英語勉強はここが一番いいという。ほかの留学エージェンシの誘惑を断ってここを選択したことは本当に良かったと思う。

ティップ(Tips)
5ヶ月の生活が終わろうとしている今、英語を使うことに自信ができたということが一番大きい収穫だと思う。僕の場合はTOEICのために英語を勉強した経験しかない。それも2年前に。ここに来て授業に入ると電子辞書なしではいられなかった。知っていたと思った文法は全然適用できず、知っている単語も必要な時には思い出せなかった。泣き面に蜂で、ここに来て3週間で電子辞書が故障してしまった。しかしこれが良い結果になった。分からない単語が出ると分かる単語を使って言い回すしかなかった。辞書が故障して最初の2週間は本当に大変だった。言葉も出ないし、文法のミスは絶えなかった。その後、僕は文法授業を会話に変えて、会話に集中した。もちろん文法には弱かったけど、文法は自習だけでも充分な気がした。そして今、基本的に僕が言いたいことは全て表現できると言う自信がある。もちろん僕の言う言葉にミスがなかったり、完璧だというわけではない。しかし外国人の前で堂々と話せる、ということが重要だと思う。

最後に
もう来週になったら帰国する。5ヶ月の間、文化体験もたくさんした。英語の実力も大分伸びた。僕の場合は本当に頑張る人には及ばないけど、学院の雰囲気そのものが本当に一生懸命勉強できる雰囲気だ。大学生よりは社会経験のある人も多く、落ち着いて勉強できる雰囲気が良い。そして僕は週末を利用して思い出作りにも頑張った。だから僕が作ったたくさんの思い出と成果に悔いはない。帰国しても、他の国へ行っても、いつかもう一度戻ってきたい場所だ。

僕は5ヶ月間、先生を変えたことが一度も無い。それでか最近気持ちが複雑だ。週末にたまに先生たちと友達と一緒に出かけてご飯をたべたり、遊んだりしながら重ねてきた情は大きい。僕を担当した先生じゃなくても仲良くなった先生も数え切れない。それに学院で出会った良い友達、良い人達との別れはつらいかもしれない。実はこの手記を書いてる今も、この場所を離れていくのが信じられない。ここでの5ヶ月を絶対忘れない。僕と出会った全ての人達との再会を願って。



   
名前 :      パスワ?ド :  
 

番号 タイトル 作成者 作成日 Hit数 コメント
15    A+での6ヶ月とは… JU 2012-08-20 1177 0
14    フィリピン生活を終えて samuel 2012-07-05 1048 0
13    チェンの経験談 chen 2012-06-26 1183 0
12    A+研修経験談 alex 2012-06-01 1613 0
11    29歳に選択した語学研修 29 2012-05-18 1895 0
10    フィリピンでカナダのTESOL資格取得 pje 2012-05-05 1610 0
9    心配半分、期待半分で始めた、初外国生活 PJW 2012-04-15 1446 0
8    どんなにつらい過程を経験しても待て。ただ一瞬だけだ!! LJ 2012-04-06 1278 0
7    My Precious Diary For Five Month in A+Academy. billy 2012-03-29 1035 0
6    TOEIC 500点代から900点代に Johnny 2012-02-21 2124 0
5    A+での生活を終えて!!^^ risa 2012-02-09 1259 0
4    僕の考え heo 2012-01-31 1090 0
3    A+での僕の英語勉強 jerry 2011-12-22 4487 0
2    悩まず相談してみて! lena 2011-12-14 1674 0
1    デカルトの方法序説で見た私の語学研修選択と評価 ted 2011-11-10 1783 0

   1 2 3 4  
タイトル 作成者 作成日 コメント
   A+での6ヶ月とは… JU 2012-08-20 0
   フィリピン生活を終えて samuel 2012-07-05 0
   チェンの経験談 chen 2012-06-26 0
   A+研修経験談 alex 2012-06-01 0
   29歳に選択した語学研修 29 2012-05-18 0
   フィリピンでカナダのTESOL資格取得 pje 2012-05-05 0
   心配半分、期待半分で始めた、初外国生活 PJW 2012-04-15 0
   どんなにつらい過程を経験しても待て。ただ一瞬だけだ!! LJ 2012-04-06 0
   My Precious Diary For Five Month in A+Academy. billy 2012-03-29 0
   TOEIC 500点代から900点代に Johnny 2012-02-21 0
   A+での生活を終えて!!^^ risa 2012-02-09 0
   僕の考え heo 2012-01-31 0
   A+での僕の英語勉強 jerry 2011-12-22 0
   悩まず相談してみて! lena 2011-12-14 0
   デカルトの方法序説で見た私の語学研修選択と評価 ted 2011-11-10 0

   1 2 3 4