メニュー
メニュー
TOEIC 満点を出させた スピ-キング専門 / アメリカイギリスの留学生が 勉強する
/ 初心者のための特別クラスが準備されている学校
相談案内
logo
HOMELOGINJOINID/PW SEARCH facebook youtube instagram
logo
研修手記
ㆍHOME > 研修手記 > 研修手記
TOEIC 500点代から900点代に 作成者 : Johnny
作成日 : 2012-02-21, Hit : 2118
 
A+での16週間がTOEIC点数を400点上げた!

こんにちは。バギオに位置したA+語学院で16週間勉強したJohnnyと申します。僕はフィリピンという経済規模の小さい国で、なかなか得られない貴重な経験をして、就職活動を目の前にした大学4年生の僕に必要なTOEICとSpeaking点数をとれるようにしてくれました。

フィリピン語学研修は他の国、例えばアメリカ、カナダ、イギリスに比べて結構安いです。僕も最初はアメリカ語学研修を調べてみましたが、その費用が学費、宿泊費、食費、生活費を含めると一ヶ月に30万円近くで、高すぎると思ってワーホリの方に目を向けました。しかし、周りにワーホリに行ってきた友達(主にオーストラリア)は、ワーホリに行くと働くばかりで英語勉強をちゃんとしたければ語学院に行くべきだと言ってました。

その時、僕より一つ上の大学の先輩で、フィリピンのバギオで語学研修をしてきた人がいました。その先輩が僕にフィリピンをオススメしてくれたんです。フィリピンのなかでもバギオを!研修費用も他の英語圏の国にくらべて格安だというので、関心を持ってフィリピン語学研修について調べてみました。

語学研修地としてフィリピンを決めた後は、まず地域を決めなきゃなりませんでした。フィリピンと言う国はご存知のとおり、とても暑い熱帯気候の国だと知られています。僕も漠然と南の方にあるから蒸し暑いと思ってました。しかし、フィリピンにはわが国の春、秋のような気候をもつ「バギオ」という地域があることを知りました。これは私に大きな幸運のようなことです。なぜならバギオのA+語学院で勉強している間は、暑さについて一度も心配したことがなく、涼しい天気のおかげで快適に授業と個人勉強に集中することができました。

地域をバギオに決めて、バギオ内の語学院について調べてみました。バギオには大勢の外国人が英語勉強のために来てるし、実際にバギオから商業地区の周りに出て行くとたくさんの自国の人に出会うことができます。それほどたくさんの人がバギオの気候の快適さを知って、来ていることが分かります。語学院を調べるときに僕が一番重視したのは、「マンツーマン授業がどれほど確保できるか、先生は自分の希望で選べるか、平日に外部への出入りができなく、学校の勉学雰囲気は良いか。」この三つでした。

大体自国で英語勉強をした人は感じると思いますが、わが国の英語勉強の特徴はReadingとListeningに集中されています。 僕はReadingとListeningとは違って、Speakingは全然別のものだ!と思います。多くの国内企業がこれからは実務の中でどれくらい英語でコミュニケーションできるかを判断する根拠としてToeic Speaking, OPICなどのSpeaking試験に対する要求が増えています。でもSpeaking勉強をあまりしてこなかった人には、たった一つの文章でも自分が伝えたいことをちゃんと伝えるのは難しいでしょう。こんな意味で僕は添削指導のできるマンツーマン授業を最小5時間は確保したかったんですが、僕が通っていたA+ではマンツーマン授業を5時間提供していました。

マンツーマン授業5時間、グループ授業2時間、フリークラス3時間、全部で10時間の授業がありました。グループ時間はレベルごとに分けて授業をしたんですが、人の前で英語で話すことで恥ずかしさも克服して、僕より英語が上手な人の表現も学びながらマンツーマン授業の時と同じくたくさんの刺激を受けました。また一日に3時間も与えられるフリークラスも必ず参加して、一日に少しでも多くの時間を英語に触れるように努力しました。

僕みたいに英語勉強はある程度してきても、会話には弱いと思う方には、この5時間のマンツーマン授業は最適だと思ってます。二番目で先生が変えられることが気に入りました。A+には学生ほど多い人数の先生がいました。みんな良い先生でしたが、僕は個人的に16週間という長い間、8週目に先生を一新したことがありました。

その理由は、8週くらい経つと勉強に疎かになる気がして、先生を変えたら新しい気持ちで残りの8週間を過ごせると思ったからです。他の学生も自分にもっと合う先生に変えることも結構あって、先生を変えたいときはいつでもVENUS Head-teacherが親切に相談してくれました。例えば、OPICとかTOEIC Speakingなどの試験の情報に詳しい先生にしたいとか、もっと厳しい先生にしたいとか、友達のような先生にしたい、みたいな場合がありました。これらも学生数があまり多すぎないA+なのでHead-teacherの管理の下で可能なことだと思いました。

僕は、学生が先生を選べるというこの制度が、ただ学生のためのことだけでなく先生たちにもモティベーションを与えて競争させることで、学生たちにもっといい教えとサービスを提供できるようになると思っています。この方針がA+が他の語学院と差別化できる点だと思います。最後に、平日にどれほど学生たちを管理しているかです。平日に外出できたり、門限がなければ、たくさんの学生が親の干渉から解放され、授業に行かなかったり、友達と夜遅くまで遊んだり、酒飲んだりするだろうと思いました。

その点でA+は、平日には(月―木)厳格に夜10時以降は出かけることができないようにしています。門の前にはガードが見張っていて、少しでも席を外すときには出入り口の鍵をかけるので、平日の外出はやむを得ない場合にHead-teacherか院長に許可をもらった人でないとできないです。これによって平日には授業が終わった後にも皆自習をするしかないという雰囲気が作られて、午前・午後に授業するマンツーマン・グループ授業の講義室が夜には学生たちに開放されるので、まるで読書室みたいに利用されていました。

僕が通っていたA+語学院は学生の規模がそんなに大きくないです。全員寮生活に、土日と休日まで食事が提供されるし、一人部屋、二人部屋なども学生が直接選べます。学生人数は80-100人程度でしたが、学生数が数百人を超えないのでHead-teacherが一々学生たちの悩みと先生の変更を相談してくれますし、院長が直接学生たちと相談して、学生たちが感じる不便や改善事項を聞いて、積極的に反映してくれることが印象的でした。

また2週に一回ある模擬TOEICは、実際のTOEICと同じ問題類型で決められた時間内に試験を受けるので、僕みたいに就活に必要なTOEICとSpeaking点数を取るのに役に立ちました。 TOEICの勉強は語学院にいる間、別途に勉強せず、2週に1回の試験を受けて間違った問題中心に復習をして、 TOEIC Speakingはマンツーマン授業時間に一日1時間を勉強しました。実際に多くの先生が TOEICとOPICなどの試験類型に慣れていて、たくさんの成果を得られました。それで僕がフィリピンに来る直前に受けた TOEIC点数(2011.8 520点)と、A+研修が終わった後に帰国して受けた TOEIC点数(2012.3 905点)を添付します。

フィリピンに来る前に受けた TOEIC点数からA+を行ってきて受けた試験点数までなんと400点以上の点数を上げることができました。僕も初めてこの点数を手にした時、自分の成績なのか疑うくらいでした。英語にまったく自信が無かった僕に、A+は英語でたくさん会話してよく英語に触れながら興味をもつ自分を発見できるようにしてくれて、それが400点以上向上という良い結果を生み出しました。
フィリピンに語学研修を決めて、適切な学生人数と厳しく勉強できるように管理してくれたA+語学院、またお母さんのようなHead-teacher、授業の時は熱意をもって厳しく教えてくれた先生たちに感謝の思いを伝えたいです。Nesia, Claud, Melisa, Pearl, Aizza, Joanna, Rea, Sha先生!今もフェースブックで連絡はしてますが、またもう一度お会いしたいです。また学生一人ひとりに面談してくださった院長にも感謝します。
A+バギオエレガント語学院、Thank you so much!

   
名前 :      パスワ?ド :  
 

番号 タイトル 作成者 作成日 Hit数 コメント
15    A+での6ヶ月とは… JU 2012-08-20 1163 0
14    フィリピン生活を終えて samuel 2012-07-05 1040 0
13    チェンの経験談 chen 2012-06-26 1176 0
12    A+研修経験談 alex 2012-06-01 1609 0
11    29歳に選択した語学研修 29 2012-05-18 1887 0
10    フィリピンでカナダのTESOL資格取得 pje 2012-05-05 1602 0
9    心配半分、期待半分で始めた、初外国生活 PJW 2012-04-15 1438 0
8    どんなにつらい過程を経験しても待て。ただ一瞬だけだ!! LJ 2012-04-06 1274 0
7    My Precious Diary For Five Month in A+Academy. billy 2012-03-29 1027 0
6    TOEIC 500点代から900点代に Johnny 2012-02-21 2119 0
5    A+での生活を終えて!!^^ risa 2012-02-09 1253 0
4    僕の考え heo 2012-01-31 1085 0
3    A+での僕の英語勉強 jerry 2011-12-22 4483 0
2    悩まず相談してみて! lena 2011-12-14 1666 0
1    デカルトの方法序説で見た私の語学研修選択と評価 ted 2011-11-10 1778 0

   1 2 3 4  
タイトル 作成者 作成日 コメント
   A+での6ヶ月とは… JU 2012-08-20 0
   フィリピン生活を終えて samuel 2012-07-05 0
   チェンの経験談 chen 2012-06-26 0
   A+研修経験談 alex 2012-06-01 0
   29歳に選択した語学研修 29 2012-05-18 0
   フィリピンでカナダのTESOL資格取得 pje 2012-05-05 0
   心配半分、期待半分で始めた、初外国生活 PJW 2012-04-15 0
   どんなにつらい過程を経験しても待て。ただ一瞬だけだ!! LJ 2012-04-06 0
   My Precious Diary For Five Month in A+Academy. billy 2012-03-29 0
   TOEIC 500点代から900点代に Johnny 2012-02-21 0
   A+での生活を終えて!!^^ risa 2012-02-09 0
   僕の考え heo 2012-01-31 0
   A+での僕の英語勉強 jerry 2011-12-22 0
   悩まず相談してみて! lena 2011-12-14 0
   デカルトの方法序説で見た私の語学研修選択と評価 ted 2011-11-10 0

   1 2 3 4