メニュー
メニュー
TOEIC 満点を出させた スピ-キング専門 / アメリカイギリスの留学生が 勉強する
/ 初心者のための特別クラスが準備されている学校
相談案内
logo
HOMELOGINJOINID/PW SEARCH facebook youtube instagram
logo
研修手記
ㆍHOME > 研修手記 > 研修手記
デカルトの方法序説で見た私の語学研修選択と評価 作成者 : ted
作成日 : 2011-11-10, Hit : 1772
 
デカルトは人間が理性的判断をする方法を提示している。
全てを否定して判断を始める方法。
全てを最大限細部的に分けて判断する方法。
最大限簡単な事から判断して進行する方法。
もう一度チェックする方法だと説明できる。
フィリピン語学院を選択するとき、これらを適用して調べる必要がある。

留学エージェントで「良い」と勧める語学院は、本当に良い語学院なのか。
留学エージェントで「良い」と言う時には、どんな理由と根拠でそう言っているのか。
そして留学エージェントでそう説明して発生するメリットは何なのか。
また、インターネットで良く見られる、規模の大きい語学院が私にも合うのか。

フィリピン語学研修地としてセブが注目されているが、その理由は何なのか。
そのような価値があるだろうか。
また、サイトなどでプログラムを冗長に説明している。良い先生、詳しいレベルなど。
しかしこれをどう証明できるだろうか。そのまま信じるべきか。
私たちは否定的に考える必要がある。
全てが嘘だ。もし正しければその根拠が必要だ。
色々な見方で考える必要がある。

第二.
良い語学院を選択するために細部的に分けてみよう。
良いフィリピン語学院は、どんな条件を持つべきか。
合法的なのか。
どれくらい長く運営されているか。
語学院の規模は?
プログラムはどうなっているか。これが良く守られているか。
先生たちのレベルは高いか。
食事の提供は?
部屋の掃除は?
紛失・盗難などでのストレスはないか。
学校の位置がダウンタウンで近いか。
学校の位置が分かりやすい場所にあるかどうか。
学生の意見を良く受け入れて反映してくれるのか。
授業以外のアクティビティは活発なのか。
全体的な施設はどうか。

第三
一番重要なのは、語学院の授業のクォリティと食事問題。
これに集中して調べてみよう。

第四
これから私が実際に経験したことを書く。
上のことを根拠に、私は 留学エージェントのコミュニティーを訪問して
語学院の情報を集め始めた。
留学エージェントで勧めてくれた学校はほとんど大きな規模の語学院。
コミュニティーでは格安の語学院を主に勧めてくれた。
ある日、同じ学院の友達が紹介してくれた語学院があった。それがA+アドバンスだった。この友達も彼の友達を通じて知って、私に教えてくれたのだ。
上に提示したとおりに評価してみよう。

合法的なのか。
殆どの良く知られている語学院は合法的だ。稀にネットコミュニティーで紹介されたところの中では、非合法的なところもある。

どれくらい長く運営されているか。
大体留学エージェントで勧める良く知られた語学院は長く運営されているところだが、格安の学費で進めるところは新しい語学院が多い。A+アドバンスは7年くらいだと知っている。掲示板を見ると分かる。

語学院の規模は?
大規模の語学院のメリットと小規模の語学院のメリットがある。
A+は150名規模が二つに分けられている。(70~80名程度)English Zoneキャンパスがもっと大きい。
管理者が常にケアしてくれるし、体調が悪いと副院長が直接病院まで連れて行き、世話してくれる。個人的な要求も聞いてくれる。雰囲気がいい。騒がしくない。食事のときもそれほど待たせない。配置人数が適当で、遊びに行くときに雰囲気がいい。

プログラムはどうなっているか。これが良く守られているか。
レベルが細分化されている。プログラムは良く訓練された先生が進める。多様な教材がある。もともとレベルの高い学生たちは自分の足りない部分を補完しようとするが、その方向性に合わせてくれる、発展されたところという感じ。TOEIC、SPEAKING,OPICくらいは一般Speaking先生皆が授業できる。

先生たちのレベルは高いか。
この部分が一番大事だ。先生はとても重要だ。万全に準備して計画してくる先生たち。
ここは先生が自分の気に入らないとすぐ変えてくれるシステムだ。何週間も待たせたりもしない。だから先生たちはいつも緊張して授業を準備し、人気があればその分給料も高いらしい。またSpeaking、Writingなど、各分野の専門担当の先生がいる。
全体的な先生の水準は良い。ここには他の語学院、オーストラリアから勉強してきた学生など、様々な学生がいる。その学生たちの話を聞いてみると、ここの先生のレベルが一番いい。

食事の提供は?
個人的に肉類はあまり好まない。
しかしここは肉類の食事が多い。バーベキュー、サムゲタン、とんかつ、ミートボール、カレー、チキンカレー、玉子焼きなど、殆ど肉類だ。
麺類は全てスパゲッティ類だ。朝食にはパンが出る。また、お粥もあるが、野菜かゆ、かぼちゃかゆ、鶏かゆなど、日替わりで出る。パンはハム、ソーセージ、野菜、卵などと出る。有名語学院はブランチだけ提供したり、休日にまったく食事が出ない場合があるが、ここは必ず出る。

部屋の掃除は?
毎日してくれるので部屋に帰ってくると気持ちが良い。トイレのゴミ箱も毎日空けてくれる。他のところは週に二回掃除、という場合も多いと聞いたが、毎日掃除してくれるここのシステムには大満足している。

紛失・盗難などでのストレスはないか。
研修手記を読んでみると授業に行く時に部屋の鍵を掛けてもノートパソコンとか電子辞書を盗まれることが多いみたい。それで私もとても不安になったが、ここはそんなストレスは全然なかった。財布、ノートパソコンを置いても失くした人はいない。smで携帯を失くした人はいたが、学校内で失くした人はいない。部屋の鍵も掛けなくても大丈夫なまでだ。
人数も多くないし、廊下に防犯カメラがあって保安もしっかりしている。usbをロビーで失くしたことがあったが、防犯カメラで見つけた。こんな部分も重要だと思う。

学校の位置がダウンタウンで近いか。
ここに来る前に色んな語学院を調査してみた。
道路に近いところは騒がしいし、森の中にあるところは静かでもダウンタウンから遠すぎる。私が通ったEnglish Zoneは、静かなところだったが3分くらい歩いていくとジープやバスに乗れる道路がある。食事後に散歩もできる、とても安全で静かなところだ。周りに有名な聖堂があり、小さなスーパーもあって、簡単なおやつなどが買える。しかしビールは売っていない。またダウンタウンまで5分で行ける。

11.学生の意見を良く受け入れて反映してくれるのか。
   今までここに通った学生たちが意見を提示し、それが反映され、今は殆ど意見提示がない。

12.授業以外のアクティビティは活発なのか。
   これは本当に良いと思う。
   二週に一回、金曜日にグループ授業とアクティビティがある。
   Slu大学に行って大学生を対象に色々なテーマでインタビューしてレポートにしたり、先生と   料理を作りながら英語でレシピの勉強をするなど、多様なアクティビティがある。

13.全体的な施設はどうか。
   全体的に新築なので、とてもきれいで快適だ。
   卓球場、ゴルフ練習場、ジムなどがある。建物が学生数に比べて広くて涼しい。

今まで私が考えたことを全部書いてみました。
語学院の選択はどても重要です。殆ど一緒だと言われますが、私はそう思いません。
頑張ってください。

   
名前 :      パスワ?ド :  
 

番号 タイトル 作成者 作成日 Hit数 コメント
14    フィリピン生活を終えて samuel 2012-07-05 1037 0
13    チェンの経験談 chen 2012-06-26 1174 0
12    A+研修経験談 alex 2012-06-01 1605 0
11    29歳に選択した語学研修 29 2012-05-18 1883 0
10    フィリピンでカナダのTESOL資格取得 pje 2012-05-05 1598 0
9    心配半分、期待半分で始めた、初外国生活 PJW 2012-04-15 1434 0
8    どんなにつらい過程を経験しても待て。ただ一瞬だけだ!! LJ 2012-04-06 1269 0
7    My Precious Diary For Five Month in A+Academy. billy 2012-03-29 1023 0
6    TOEIC 500点代から900点代に Johnny 2012-02-21 2115 0
5    A+での生活を終えて!!^^ risa 2012-02-09 1252 0
4    僕の考え heo 2012-01-31 1081 0
3    A+での僕の英語勉強 jerry 2011-12-22 4478 0
2    悩まず相談してみて! lena 2011-12-14 1663 0
1    デカルトの方法序説で見た私の語学研修選択と評価 ted 2011-11-10 1773 0

   1 2 3 4