メニュー
メニュー
TOEIC 満点を出させた スピ-キング専門 / アメリカイギリスの留学生が 勉強する
/ 初心者のための特別クラスが準備されている学校
相談案内
logo
HOMELOGINJOINID/PW SEARCH facebook youtube instagram
logo
フィリピン留学 良くある質問
ㆍHOME > コミュニティー > フィリピン留学 良くある質問
フィリピン留学成功の法則- A+アドバンスで見つけた 作成者 : 院長
作成日 : 2018-07-03, Hit : 1290
 


フィリピン留学成功の法則- A+アドバンスで見つけた

こんにちは。


院長のJamesです。

 

日本人は英語が苦手です。


まず日本と語順が異なり、


発音の構造も英語と日本語では全く違います。

 

そして日本人を更に苦しめているのは、英語の勉強方法です。


暗記中心の勉強法、これが問題なのです。

 

単純に暗記しようとすると、脳からストレスホルモンが分泌されます。


英語学習を挫折させる原因になるのです。


一言に暗記と言っても、理解しながら行う暗記、自ら考えてみて必要性を感じた後記憶する暗記、このような勉強法が必要なのです。

 

単純に単語を覚えて、文章を覚えてパターン英語を暗記するなら、そんな時間を過ごしたいのであれば日本でしてください。

 

 


なぜフィリピン留学に来るのでしょうか?

 

フィリピン留学に来る理由は、


フィリピンではできる限り沢山聞いて理解しようとする努力をしなければならず、


出来るだけ教員の言葉に反応して応答しようと挑戦し


言葉を作って、文章を作ろうとする努力をしなければなりません。


これは一人ではできません。親しみのある教員が一緒に手助けしなければ不可能です。

ここからが英語学習の始まりです。


言葉を発しようと努力していると、どんどん新しい単語が必要となりより様々な文型が必要になり、文法知識も必要になります。このように必要と感じた部分を教員と共に学び、

 

伸ばしていくのです。

 

単純な単語暗記、文章暗記をするよりも、


出来るだけ考えることができるように類推する能力を伸ばし、


また組み立てる能力を伸ばします。

 

もしもある文章の単語が分からず全体的な文章の意味が理解できないとしても、

 

その単語を知らなくても全体的な文章を理解するための努力をするようにそして、

 

guessするように促し、その単語自体の説明をする際にも様々な説明を用いて感じとらせるのです。

 

 

またパターン英語を覚えさせるのではなく、

文法と文型授業を通して自分だけのパターンが完成するようになります。

 

改めて説明するなら、英語で話そうとするとき自分が持っている僅かな単語と文法実力で出来る

 

だけ言葉を組み立てようとすると、自分だけの文章が完成します。これを教員と共に矯正してい

 

く過程で本当の英語実力が身につくのです。

 

ここで文法の知識が増えて単語水準が上がれば、どんどん英語脳が構築されていき皆さんの英語エンジン性能も上がるでしょう。

 

関連のフィリピン留学研修の感想があるのでどうぞご参考ください。-하이퍼링크

 

記憶には短期記憶と長期記憶があります。


英語は長期記憶に保存しなければなりません。

 

長期記憶になるためには記憶の内容が有機的に編み込まれていなければならず、

 

様々な方法とチャンネルで反復されていなければなりません。

 

一例に英単語学習について挙げてみます。


一般の単語本を買って勉強するのもよいですが、


それよりも授業時間にノートの整理をしっかりとしてそれを復習することが効果的です。


授業にとってノートはとても重要なものです。


コーネル式ノート術を活用してみてください-クリック

 

 

 

予習しながら一度


授業を聞きながら一度


復習ながら一度
週末に一度


要約されたノートを見ながら一度


このように自然と反復しなければならないのです。

 

このように整理して毎朝毎晩理解しながらさっと読むだけでも、


単語学習の力になります。長期記憶に入れることになるのです。


暗記しようと必死にならなくても理解しながら読むことだけで大きな効果があります。

私が皆さんと30分間面談をすると仮定します。


皆さん、一週間ほどは私の顔を覚えているでしょうが、10年後には私を覚えていません。

 

反面、30分を1秒に換算すると1,800秒です。


一日1秒ずつ私を1800日、約6年間毎日見たとします。


10年後にも私を確実に覚えているでしょう。

 

これが原理です。同じ時間を投資したのに脳の受け取り方が違いますよね?


同じ30分ですが次元が全く違います。


私たちの学院では様々な方面で自然と反復するように、そして慣れて染みつくように教育します。単語もこれと同じように教育しているので、自然と伸びる実力に驚くでしょう。

 


A+アドバンスはマンツーマン時間が最大7時間、そして1:4グループ、そしてグループで分けられ土曜日まで集中して勉強ができるようになっています。

 

マンツーマン授業は学生が教員の言葉に反応して自分の考えを伝達するために、自分が知っている限りの単語と文章力で組み立て完成させていく過程であり、

 

少人数グループ授業(1:4)は他の学生と競争しながら自分が準備してきたものを発表し熱く意見を交換する時間です。

 

グループ授業はCNNや映画を見て書き取りをしたり、文法授業をしたり、単語について理解する勉強の時間です。

 

もしも少人数グループ時間を活用するのが難しい初歩中の初歩の方がいらっしゃった場合、

 

マンツーマン授業を代わりに提供する初歩ソリューション制度もあります。これは初歩の皆さん

 

はレベルがまだ低いので少人数グループの授業を理解するのが難しいからです。


フィリピン留学に来られる初歩の日本人の方々には大変有用な制度でしょう。

 

私たちの教習方法はカナダのEmerson教習法とイギリスのCallan教習法を土台とし、

 

エビングハウスの忘却曲線を考慮して構成されています。


マンツーマン授業+1:4グループ授業+グループ授業+土曜授業+スパルタ補習授業+宿題+プレゼン

 

テーション+テスト+クイズ このような一連のプログラムは私たちが知らない間に最大限たくさ

 

ん反復が行われるように構成されています。


今まで15年以上学院を運営しながら、


沢山の日本人たちが来たのですが、アメリカ、カナダ、イギリスなどで勉強した経験がある方々が大半でした。

 

理由を聞いてみると、英語の初歩の日本人や外国に初めて行く日本人にとってA+アドバンスに来るのが難しいというのです。

 

フィリピン留学をするために留学エージェントなどを経由せずに自ら来なければならないという負担が大きいからだそうです。

 

ですがこれからは様々なルートで新しい学生の皆さんを手助けする準備が整っています。いつでも躊躇わずお問い合わせください。


日本人学生と話してみると、


日本人は、TOEICは好んでやるが実際には発音がうまくできず意思疎通が難しいといいます。

 

このような特性を利用して、スピーキング力よりもTOEICの点数を短期間で向上させてあげると謳い学生を募集している語学学校に行き失敗している日本人が多いと言います。

 

1.  セブに位置するキャンパス3つ


2.  日本人学生100%


3.  マンツーマン授業が多いと実力向上に悪影響があり、

 

自習がもっと重要だと強調する。そのためマンツーマン授業を減らす


4.  日本の教材を使用することを強調する


セブに位置する一部の学院のこのような主張

 

 

 

私たちが見るに、このような主張は理屈のこじつけにすぎず、


マンツーマン授業を減らして会社の収益を極大化させようとしている風にしか見えません。


マンツーマン授業が減れば教員の人件費も減るので学院に大きな利益が生じます。

 

これに対する反論はマンツーマン授業を効果的にする方法をお読みいただければ付加的に叙述しました。


 

 

TOEIC勉強と一般英語に関する説明を少しするなら、

 

( フィリピン留学の目的がTOEICだという方が多いためもう一度書きます。)

 

まずTOEIC点数200点台から600点台は一般英語をまず受講することをお勧めします。

 

TOEICを別途で勉強せず私たちのシステムにさえついてくればTOEIC点数は上昇します。

 

ここにTOEICのための勉強を少しプラスすれば既存の点数から200点以上は更に向上するでしょう。

 

TOEIC勉強という物自体、試験に失敗しないようにする要領を教えてくれるテストスキルの勉強であるため、英語が少しできる方はすぐに適応できるでしょう。

 

日本人の卒業生の中でTOEIC200点ほどの学生が8週足らずだけ勉強して


日本に帰った後一人で勉強し、860点を獲得した学生もいます。


これは何を意味しているかというと、8週間英語勉強をする方法をA+で確実に学んでいったため自ら勉強する力がついたのです。-


自ら勉強できる能力ができたということはとても重要なことです。


このような方がTOEICだけを優先して勉強していたら、

このような結果は出ていなかったでしょう。


フィリピン留学でとても重要な部分が、

自ら勉強できる能力を伸ばしてあげることなのです。


HIromi  研修手記 クリック



イギリスMBA卒業(Lees university Business School MBA ,UK) Shiu Matsumoto


外国人会社 就業中のシウさん


私共の学院で6か月の勉強後、イギリスのMBA課程に入学

 

Shiu 研修手記 クリック

 

 

 


他のフィリピン留学研修の感想を読むと、


最初はyes/noしかできなかったのに一般英語課程だけを忠実に受けただけで


別途TOEICの勉強をしなかったにもかかわらず320点から690点まで向上したという話がでてきます。
この学生が、今からTOEICに興味を持って一か月だけ勉強すれば800点から900点は簡単に取れそうだというのです。

 

この方は日本の有名漫画家なのですが、今回フィリピン留学の経験を本で発刊しました。

研修の感想 クリック 

 

 

 


また日本で英語の講師をしているある方でA+で勉強し、


このような素晴らしい語学院が日本でよく知られていないのが残念だと自身が代わりに紹介したいとおっしゃってくださった方もいます。

 

 研修の感想 クリック 


 

 

 

 

最後にフィリピン留学を希望されている日本の学生の皆さんへ

 

TOEIC200点のレベルから2か月TOEICの勉強だけをすれば500点ほどは簡単に取れます。

 

しかし鍛錬が足りない為、900点以上の点数をとるには最初からまた勉強をしなければなりません。

 

TOEIC200点から600点までの学生はTOEICの勉強をするよりも一般英語を勉強して鍛錬し、基本を確実にすることが後に900点以上の点数を取る近道です。

 

TOEIC600点 700点ほどをお望みであれば、特に私共の学院に来られなくてもよいかと思われます。

 

しかし900点以上の高得点をお望みなら、流暢な発音とスピーキング力をお望みならA+アドバンスにお越しいただき、こちらで学習してください。

 

そうすれば叶うでしょう。

 

下記はTOEIC満点を獲得した学生の研修の感想です。クリック



 


クリックしてください。

 

A+アドバンスの圧倒的な長所 クリック

 

ここまでフィリピン留学について書いてみました。書いてみると長くなりましたね。

 

院長



番号 タイトル 作成者 作成日 Hit数
12    ssp 관리자 2018-06-12 58
11    卒業後にオンライン授業が受けれると聞いたのですが? admin 2015-04-02 222
10    学校に荷物を送れますか? admin 2015-03-11 208
9    航空券はどうしらいいですか? admin 2015-02-16 275
8    ピックアップは何時からどこでありますか? admin 2009-12-22 843
7    入学日は決まってますか? admin 2009-02-05 873
6    パソコンと電子辞書は必ず必要ですか? admin 2008-05-19 971
5    初心者が、留学に適応するのは大変ですか? admin 2008-01-15 954
4    現地で直接登録できますか? admin 2008-01-15 844
3    フィリピン生活での注意点は? admin 2008-01-15 1033
2    フィリピン留学手続きの流れ 院長 2008-01-15 973
1    フィリピン留学成功の法則- A+アドバンスで見つけた 院長 2018-07-03 1291

  1