メニュー
メニュー
TOEIC 満点を出させた スピ-キング専門 / アメリカイギリスの留学生が 勉強する
/ 初心者のための特別クラスが準備されている学校
相談案内
logo
HOMELOGINJOINID/PW SEARCH facebook youtube instagram
logo
連携留学経験談
ㆍHOME > 連携留学 > 連携留学経験談
カナダ留学の経験談 作成者 : 院長
作成日 : 2014-09-03, Hit : 164
 

大学4年生の卒業を目の前にして、就職する前に一度ぐらいは留学も行ってみたくてフィリピン―カナダ留学をする事にしました。



沢山の語学学校の中でA+ を選んだのは、マンツーマン授業が多い事、土曜日授業がある事など色々ありましたが、何よりも先生を自分で選べることが一番気に入りました。
 


 実際に比較してみると、マンツーマン授業が同じ5時間だとしても自分に合わない先生とする時と、自分に合う先生とする時は天と地ほどの差が出ます。





センタモールで他の学校の人たちと時々会いましたが、その時学校の話もしましたが、食事からネットの繋がりが良いが悪いかなど A+ が良いと思いました。



とにかくA+ で期待以上の成果を得て自信感を持ってカナダに行きました。カナダの語学学校を選ぶ時も規模が大きくない家族的な雰囲気で勉強したくて、その条件に合う学校を調べた結果イギリス的な IH 語学学校を決めました。


実際に IH 語学学校は自由で楽な雰囲気でした。私がいたクラスは11人で授業しましたが、確かにフィリピンでのように2~3人でするグループ授業に比べて生徒が多いので集中度が落ちました。




そしてレベル別の違う先生が担当しますが、その先生が午前の文法と午後のスピーキングの授業を全部します。

その他の選択授業はコミュニケーションを受けました。文化と相通について討論する雰囲気は本当によかったです。

トロントIHはお休みシーズンには色んな国の生徒と会うのもよかったです。


でもお休みシーズンが終わると残っている人は殆ど日本と韓国の生徒でした。 






また1つの長所は寮が近くにいるので寮に住むヨーロッパの友達と親しくなれる事です。


 


私はフィリピンで基本実力をつけてからカナダで実戦経験をする方法が一番いい語学留学法だと思います。


実際に勉強はフィリピンで全部やったと思います。


ですから出来る限りA+で UPPER INTERMEDIATE 以上になって、2カ国留学するのをお勧めします。




以上 Park Soongeonmr の 2か国留学の経験談でした。









 


 



番号 タイトル 作成者 作成日 Hit数
10    オーストラリア メルボルンでの語学研修体験談(INUS)  院長 2014-10-17 702
9    6か月間の留学経験談 院長 2014-10-01 650
8    Cornerstone 経験談 院長 2014-09-24 558
7    カナダ留学の経験談 院長 2014-09-03 165
6    vancouver english center 院長 2014-08-14 159
5    バンクーバーのKGICの留学経験談 院長 2014-07-31 187
4    カナダのヴィクトリーGVの経験談 院長 2014-07-22 176
3    LLI(London Language Institute) 2カ国留学の経験談 院長 2014-07-08 354
2    A+ & カナダのトロント IH 院長 2014-06-27 221
1    アメリカのインディアナポリスELS 院長 2014-06-26 238

  1  
タイトル 作成者 作成日
   オーストラリア メルボルンでの語学研修体験談(INUS)  院長 2014-10-17
   6か月間の留学経験談 院長 2014-10-01
   Cornerstone 経験談 院長 2014-09-24
   カナダ留学の経験談 院長 2014-09-03
   vancouver english center 院長 2014-08-14
   バンクーバーのKGICの留学経験談 院長 2014-07-31
   カナダのヴィクトリーGVの経験談 院長 2014-07-22
   LLI(London Language Institute) 2カ国留学の経験談 院長 2014-07-08
   A+ & カナダのトロント IH 院長 2014-06-27
   アメリカのインディアナポリスELS 院長 2014-06-26

  1